Big Ribbon™ を再考する

N22

レコーディングに求めていた1枚のパズル

    シンガーソングライター、ミュージシャン、ホームスタジオ向け

    コンデンサの持てる最上級の鮮明さと、リボンマイク特有の暖かさを再現

    カスタムメイドのドイツ製トロイダル変圧器による12dBゲイン増幅

    ライブや近距離での使用に向いた高保護性のリボンで近接効果を最小限に低減

    ファンタム電源駆動によるプリアンプとの最適なパフォーマンスを実現

 

リボンマイクに対するNUVO的アプローチ

AEA N22は、シンガーソンガーライターなどのミュージシャン向けを想定して設計が施されました。何年もの楽曲製作を経て、アーティストは自分たちのもつ固有のトーンにこだわりを持つものであり、マイクロフォンにはそういったミュージシャンの意図を正確に伝える性能が求められます。N22はまさにその使命を果たすべく、EQをほとんど必要とせず最高のリボントーンを提供します。RCA 44と同様に、N22は初めに、音に焦点を置いて設計され、熟練のミュージシャンやエンジニアがそのマイクを最高の音質だと認めてから初めて生産されました。したがって、レコーディングにおける最高基準を満たすプロ仕様の機材としてその地位を確立しています。


ヴィンテージとモダンのマイクの間のギャップのみならず、リボンとコンデンサ、スタジオとライブの隔たりを埋め合わせるN22は、ミュージシャンやエンジニア関わらず、広く愛用して頂ける1台でしょう。

 

Big Ribbon™ を再考する

AEAがその信頼性を勝ち得たBig Ribbon技術をそのまま採用したN22は、マイクとソースが近距離にあるアコスティックやエレキギター、ピアノ、ボーカル、ドラム等の録音でその並外れた音質と性能を発揮します。N22には、ファンタム電源、JFET技術、さらにカスタムメイドのドイツ製トロイダル変圧器が組み込まれ、USBやFirewire内蔵品など多くのプリアンプと組み合わせて、自宅スタジオやプロジェクト・スタジオセットアップで使用できます。純アルミ製リボンが施された保護性の高い精密な設計は、録音の際にポップガードを不要とし、N22はライブやボーカルレコーディングに最適な1台となります。またN22自体の使いやすさが、いかなる録音環境においても演奏者の最高のパフォーマンスを引き出すこととなるのです。


仕様

操作原理:圧力傾度マイクロフォン

  • 指向性:双指向性
  • 周波数域: 20 Hz - 20 kHz
  • 最大SPL: 141 dBSPL (1% third harmonic > 1 kHz)
  • 出力感度: 6.2 mV/Pa (-33.5 dBV) into unloaded circuit
  • セルフノイズ: 9 dB(A)
  • 出力インピーダンス: 92 Ω broadband
  • 推奨ロードインピーダンス: 1.0 kΩ 以上
  • 動力:ファンタム電源, 7 mA
  • 極性: 2番ホット
  • コネクター: XLR-3M

オフアクシス・レスポンス

  • 指向性:双指向性
  • 横軸: レベルは角度により変わる、一貫性のある周波数レスポンス –35 dB null at 90° / 270°
  • 縦軸: レベルは角度により変わり、0度以下、180度以上HFレスポンス低下、90度および270度にて-35dBのヌル点

変換機要素

  • リボン厚:1.8μ(0.0000018 m)純正アルミ製
  • リボン幅: 4.7 mm
  • リボン長: 59.7 mm

寸法: 長さ 32.4cm 奥行き4.1cm  幅  4.1cm
重さ:335g


お客様の声

スタジオ:ブレイカーズ・ラボ 

オーディオ・エンジニア:ニック・クレグ 

アーティスト:福原 望、ボーカリスト、BLUES TWO 

マイク:R84N-22

 

コメント (福原 望) 

今回ライブ使用させて頂き。非常にクリアで高音のぬけが良く、とても歌いやすかった。見た目もとてもクールで、とても僕のスタイルにあってました。レコーディングにも是非使ってみたいと思いました。


試聴





動画