臨場感溢れるステレオサウンド

R88 mk2

XYとMS仕様のパッシブ・ステレオリボンマイク

 

    Big Ribbon™ Blumlein(XY方式)とMS方式のステレオリボンマイク

    Pure Ribbonデザイン、開放的でナチュラルなサウンド

    数々のグラミー賞受賞作品に起用

    メイン、セクションの集音に確かな基盤となる1台

 

臨場感溢れるステレオサウンド

1930年代にEMIエンジニアAlan Blumlein (アラン・ブラムレイン)は、ロンドンのAbbey Roadスタジオにて、サウンドステージの自然な再現法を実演し、その場でステレオ録音というものが初めて生まれました。2つの双指向性リボンを用いた彼のレコーディング技術は、スタジオ内でのパフォーマンスを忠実に録音し再現する標準の技術として、現代に受け継がれています。R88 mk2ステレオマイクロフォンには、Blumlein式のレコーディングシステムがそのまま組み込まれ、楽器やアンサンブルのステレオ録音に最適なマイクです。AEAのシグネチャーBig Ribbonリボンが2本、マイクの縦軸に対して直角に、お互い近い距離に設置されています。ナチュラルなサウンドステージを特徴とするR88 のBlumleinステレオサウンドは、メインマイクとして信頼して起用できる1台なのです。

BlumleinXY)方式とは別に、MSステレオモードでの使用が可能です。MSステレオは、monoとの相性に大変優れ、ステレオイメージの横幅を意のままに操ることができます。オーケストラや合唱コーラスなどに最適なマイクでありながらも、2本の長いリボンとパッシブ回路によって、アクティブマイクに生じるヘッドルームの限界が存在しないため、管楽器やドラムのエアなどへの応用を可能としています。R88は、木管楽器、弦楽器やシンバルなどの複合音を正確に録音します。アビーロードでも、ホームスタジオでもどこでも、R88 mk2は、聴くものをレコーディング中の演奏者のすぐそばにいるかのように感じさせます。

 

グラミー賞受賞のマイク

たくさんのグラミー賞やアカデミー賞受賞作品はR88 mk2で録音されました:Turtle Island String Quartet(タートル・アイランド・ストリング・カルテット)、Los Tigres Del Norte(ロス・ティグレス・デル・ノルテ)、Juanes(フアネス)、MTVアンプラグド、Life Of Piサウンドトラック(など他多数)。スマートな黒色の外殻の中に搭載された2本のBlumlein式リボンは、立ち上げにも時間がかからず、1音目から最高の音を届ける事ができ、リモート録音のセットアップに最適なマイクです。ドラムのオーバーヘッドやルーム録音としても、実際よりも臨場感の溢れるイメージを捉え、ロック、ルーツ、アメリカナ、ジャズなどのジャンルに特に向いています。Joe Chiccarelli(ジョー・チッカレリ)、Chuck Ainlay(チャック・エインレイ)、Vance Powell(バンス・パウエル)などの熟練のエンジニアもAEA R88 mk2を愛用し、ナッシュビルのBlackbird Studiosでは、R88が施設内各部屋に1台導入されています。

 

ビッグサウンドのためのビッグなリボン

AEA R88は、クラシックR44と同じく、「ビッグ」な2.35” x 0.185”と2 micron純アルミ製低圧リボン素材を使用しています。一般的なリボンマイク生産者は簡単に取付可能な短いリボンを選びますが、AEAのLarge Ribbon Geometry™デザインにより多くの利点が得られます。リボンマイクは、コンデンサや可動コイル変換機と違い、共振周波数上では線形に動きます。良いマイクであれば共振周波数は限りなく低いものとなり、その値はリボンが長ければ長いほど低くなります。それは、リボンが磁気ギャップ内で振動する際、1オクターブ下がる度に倍の動作をしなければならず、リボンが長ければ上下の振動の距離は長くなり、必然的に周波数も低くなるからです。このようなリボンは、音量や音圧レベル(SPL)が大きな音源を取り扱うことができます。R88を含めほとんどのAEA製リボンは、16.5Hzに調律されています。よって、他のAEA製Big Ribbon™製造ラインのマイクと同等の滑らかで、ナチュラルな音を体感でき、リボンやコンデンサに生じる不自然なレゾナンスを一切気にせずに使用できます。数々のエンジニアによれば、そのサウンドはスタジオに立って、そのまま耳から聞こえてくる様な音質だと。


仕様

操作原理:圧力傾度マイクロフォン

Blumlein ステレオマイクロフォン。

  • 周波数域: 20 Hz - 20 kHz

  • 最大SPL: 165 + dB SPL above 1 kHz for 1% third harmonic

  • 出力感度: -52 dBv/Pa

  • 出力インピーダンス: 270 Ω nominal

  • 推奨ロードインピーダンス1 1.2 K Ω 以上

  • 出力コネクター :XLR5-pin オス 4m 5pin to 3pinケーブル付属(2Hot)

 

オフアクシス・レスポンス

  • 指向性:双指向性

  • 横軸:レベルは角度により変わる、一貫性のある周波数レスポンス–35 dB null at 90 / 270 degrees

  • 縦軸:レベルは角度により変わり、0度以下、180度以上HFレスポンス低下、90度および270度にて-35dBのヌル点

    変換機要素

  • リボン厚:1.8μ(0.0000018 m)純正アルミ製

  • リボン幅: 4.7 mm

  • リボン長: 59.7 mm 

寸法 : 長さ 40cm 奥行き9.9cm 幅  6.6cm
重さ : 2.3kg(ケーブル含)


お客様の声

スタジオ:スタジオグリーンバード

日:2015年9月15日 

オーディオ・エンジニア:塩田 哲嗣 

アーティスト:田中 裕土、ピアニスト 

マイク:R88mk2N-8

コメント(塩田 哲嗣) 

とてもクリアなトーンで、トランジェントの反応が早いです。最高のサウンドを容易に手に入れられます、特にピアノに最適だと思いました。


試聴ページ




動画