R92.jpg

近くて、愛着のわくリボンマイク

R92

近距離での集音向けのパッシブ・スタジオリボンマイク

 

    R44シリーズと同じBig Ribbonチューニング、変圧器

    近い距離での集音や音量の大きなソース向け

    フロント・リア異なる2つのトーンを持つ、コンパクトなデザイン

    近い距離やアンビエント録音でマイクの応用が可能な1台

    エレキギター、ベースギター、ドラム用マイクとして最適

 

近くて、愛着のわくリボンマイク

AEA製R84マイクの成功を築いて、Wes DooleyとAEA社のエンジニアチームは、また新たにリボンマイクのサウンドの可能性を広げる製品を開発するべく、R92モデルの製作に取り組みました。R92は、近接効果による低音ブーストを低減し、至近距離でのギター・ベースアンプ、ドラム、ボーカル録音に適するように、風防技術が改良されました。R84と比べ、音源まで僅か半分の距離からでも、R92は同じような高低音EQバランスを保ちます。さらに、一体化されたショックマウントと軸受けは、限られたスペースの中でも簡単な立ち上げと位置調整を可能とします。R92に搭載されている変換機は、R88やR84搭載の暖かい高音域を持った変換機の改良版であり、リボンマイク界でもユニークなサウンドを持つ1台です。

 

異なるトーンが生み出す無限の可能性

AEAは、R92に特別な設計を施し、この双指向性マイクのフロントとリアの集音部分に、若干異なるトーンを持ちます。R92の表面は「シャープ」な面となり、細部にわたって鮮明さが伝わってきます。背面は「暖かみ」の伝わる面であり、高級感のあるクラシック44リボンを連想させ、荒いトランジェントをも、その洗練された暖かみで巧みに扱います。また、R92の低音再現は、とても原音に忠実であり、可聴レベルの最低音域までカバーします。

ギタリストの身方

どの双指向性マイクも、R44やR84のように近接効果 ― マイクが音源に近ければ近いほど、低音が増幅される現象 ― の対象となります。この効果はボーカリストからしてみれば、録音に臨場感を与えられる利点として捉えることもできますが、近接効果は大きすぎるとレコーディングにおいて頭を抱える問題ともなり得ます。ある日、スタッフの中のギタリストから、彼のFenderアンプのグリルクロスからゼロ距離でマイキングできて、忠実なバランスのとれたギター音が録音のできるリボンマイクを開発して欲しい、という声があがりました。Wesの持つ空間とサウンドの知識と、R92のパッシブシグナルパスの組み合わせで、ハイゲインアンプのSPLレベルに対応することに限らず、これまで調整に困らされていた、きめ細かな歪みの粒までも捉えてしまうマイクが完成しました。


仕様

操作原理:圧力傾度マイクロフォン

  • 指向性:双指向性
  • 周波数域: 20 Hz - 18 kHz (+/- 3 dB)  
  • 最大SPL: >135 dB SPL peak
  • 出力感度: > -55 dBv/Pa
  • 出力インピーダンス: 270 Ω nominal
  • 推奨ロードインピーダンス: 1.2 K Ω以上
  • 極性: 2番ホット
  • コネクター: XLR-3M wired to a 2 meter captive cable

オフアクシス・レスポンス

  • 指向性:双指向性
  • 横軸:レベルは角度により変わる、一貫性のある周波数レスポンス–35 dB null at 90° / 270°
  • 縦軸: レベルは角度により変わり、0度以下、180度以上HFレスポンス低下、90度および270度にて-35dBのヌル点

変換機要素

  • リボン厚:1.8μ(0.0000018 m)純正アルミ製
  • リボン幅: 4.7 mm
  • リボン長: 59.7 mm 

付属品 : 専用ケース
寸法 : 長さ 19cm 奥行き6.3cm  幅  7.3cm

重さ : 900g(ケーブル含)


試聴ページ

動画